So-net無料ブログ作成

明るく朗らかな/弾む生命力で/勝利の波を! [わが友に贈る/寸鉄]


★☆\\★☆★//☆★

 ※♪わが友に贈る♪※

★☆\\★☆★//☆★


 明るく朗らかな


 和楽の場所に


 人は喜び集う。


 弾む生命力で


 勝利の波を!


  ー2月15日ー


☆-:*:-☆-:*-☆-:*-☆

 ※…♪寸  鉄♪…※

☆-:*:-☆-:*-☆-:*-☆


印度(インド)で鳩摩羅什(くまらじゅう)研究の会議。会長(SGI)ありて法華経の平和思想は世界にー博士(チャンドラ)





伝統の座談会。心通う語らいは生命触発の大地。一人一人が成長、前進を





「一生空しく過して万歳悔ゆること勿れ」御書。一日一日、黄金の日記を





弛まず耳を傾ければ豊かな智慧を学べるー思想家(エマソン)「よく聞く」が対話の要諦





車上荒らしに警戒。貴重品は車内に放置するな。危機管理意識が自身守る



【聖教新聞より転載】


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
  【今朝の一句】
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
《和井弘希=選評》


 北風が力いっぱい歌ってるやきいも~
      中塚唯人
河東碧梧桐により、大正4年「海紅」は創刊された。その後、「海紅」は中塚一碧楼が引き継がれ、今は、孫の中塚唯人氏が社主である。高濱虚子の「ホトトギス」につぐ、俳誌の老舗を手堅く守っている。
「俳句界」(2009年4月号)のインタビューで、唯人氏は「俳句を作ると言うよりも己の心を動かす行為、それが一句として自然に生まれる、それこそが自由律俳句なんですね。」と、彼は、「海紅」に留まらず、自由律俳句を守るべく、東奔西走している。
最後に、「海紅」同人作品。

 はつ日の出よろし日記一行(いちぎょう)め
     院瀬見美登里 
    《和井弘希》


╋━━━━━━━━*☆

☆【桜梅桃李の詩】週刊メルマガ
http://mobile.mag2.com/mm/0001104380.html

【和井弘希の蘇生】
http://blog.goo.ne.jp/kouki6220wai/

【和井弘希の文芸政談】日刊
http://mobile.mag2.com/mm/M0095690.html

[モバクシーココログ]のブログ
http://blog.m.livedoor.jp/a100234896/index.cgi

☆-:*:-☆-:*-☆-:*-☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。